Japanese

大村智さん祝ノーベル賞!

上の漫画の英語版はこちら。 大村智さんのインタビューや記事を読んで本当に感動しました。なんてすばらしい人なんでしょう! 自分もこんな風に謙虚で、人の役にたつようになりたいとおもいました。 漫画家で思いつくのが、やなせたかしさん。 アンパンマンのお父さんです。2年前の10月にお亡くなりになりました。こちらのクローズアップ現代の記事でやなせさんの苦悩がかいてあります。読んでいてぐっと涙がでます。やなせさんも長い間自分はいったい何のために生まれたのか、何をして生きるのか、ずいぶん悩んだけど、やはり、だから自分は子どものためにお話を書いたり、絵本を描いたりするのが自分の天職だなあと、このごろになって思うようになった。と晩年おっしゃられていたようです。 自分はまだまだ苦悩中ですが、ちょっとでも私のまんがで人を笑わせてあげられる、またはなにか面白い考えがうかんでくれたらうれしいかな。 ちなみに、この漫画は実際英語の漫画をreddit (北米の2chみたいなのかな)に投稿したときにもらった、辛らつなコメントです。最近そういうのを読むのも面白くなりました(最初はまんがのような顔をしていましたが。  

ウドウロク

ウドウロクの記事について読んだ後、こんな漫画を描いてしまいました。といっても本を実際に読んでないので有働さんがどう切り返したかは定かでないです、はい。 ゆうきゆうさんの漫画を参考にしました。 英語版はこちら。