糖質制限チョコトリュフもどきに挑戦!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ

昨日ローストフラックスシードに甘味料&溶かしチョコをまぜたおめざにあまりのも感動したので(おおげさ)アーモンドバターも少量いれてよくこねて、冷蔵庫で冷やしたら

低糖質チョコトリュフもどき
低糖質チョコトリュフもどき

低糖質チョコトリュフもどきができたぞー!
しかもうまい! チョコレート、食べたの久しぶりです。
ローストフラックスシード、ものすごい勢いで減ってきたので昨日会社の帰りにコストコによって買うぞっ!といきごんでたんですが、クライアントとのミーティングが思ったよりながーくなって、7:45分に会社をでました。コストコは8:30pmにしまるので、いつもののろのろ運転から一転、スピード強でつこうとしたら、なんか曲がるところ間違えてハイウェイ(高速)にのってしまい、結局8:15分、逆の方向のハイウェイで、コストコにいくのあきらめました。
しかし、ここで救世主ローストフラックスシード購入をあきらめたわけではありませんっ ローストフラックスシード、ただ単にフラックスシードが焙煎されてるものだろう、とアイディアが浮かび、インターネットで調べたところ、こんなレシピ発見。早速試したら!うまくできました。(ちょっとこげたけど)。

低糖質チョコトリュフの(ズボラな)作り方
99%チョコ適当に溶かす
常温のバターとよくまぜる
人工甘味料(私はエリスリトールをつかってます)をまぜる
トリュフっぽい生地&甘さにになるまで、
– くだいたピーカンナッツ(ナッツならなんでもよいとおもいます。私はアーモンド&ペカンが好き)と
– ローストフラックスシードミール
エリスリトールなどの人工甘味料。
– 生クリームやアーモンドバターなどの練り物
を適当に混ぜ入れる。

すんません、ずぼらなんでレシピっていえないけど。これを適当な形にまるめて冷蔵庫で冷やす。会社にもってったらぐちゃっとなってしまいましたが、冷蔵庫から出してすぐ食べると、おいしい(固めの)トリュフですよ!固いから、トリュフっていえないか。フレンチシェフが食べたら「これはトリュフじゃないっ」と怒ってゴミ箱に捨てられそうですが。

今朝のおめざに、コーヒーと一緒に一気に6個食べても、血糖値、5.8mol -> 6.3mol と悪くなし!読書しながら、おいしく食べましたー。糖尿発覚前、出勤前はいつもコーヒー屋さんでおめざのクッキー&コーヒーを飲みながら読書ってのが楽しみでしたー。それがもう一度できてうれしい限りです☆

ブログランキングランキングにす参加してます!やる気が出るのでぽちっと応援よろしくです。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You can add images to your comment by clicking here.